第2章 検索結果詳細を取得する

Enju は資料の検索結果詳細を好みのフォーマットで取得する機能があります。

2-1 TSVを取得する

2-1-1 TSV取得方法

1. 書き出しをしたい検索結果詳細画面を表示させます。

2. 検索結果詳細アドレス欄のURLの後ろに.txtを追加します。

例
(変更前):http://localhost:8080/manifestations/5
(変更後):http://localhost:8080/manifestations/5.txt

にします

※ 検索結果詳細画面の右メニューの[TSV]リンクをクリックした先のURLと同様です(詳細:利用者マニュアル「1-9-3 TSV 形式で書き出し」)。

3. この検索結果詳細画面がTSV形式で表示されます。

2-1-2 書誌と所蔵のTSVの例

manifestation_id	original_title	creator	contributor	publisher	pub_date	statement_of_responsibility	manifestation_price	manifestation_created_at	manifestation_updated_at	manifestation_identifier	access_address	note	isbn	issn	jpno	doi	iss_itemno	lccn	issn_l	subject:unknown	subject:ndlsh	subject:bsh	subject:lcsh	classification:ndc9	classification:ddc	classification:clno	classification:ndc8	item_id	item_identifier	call_number	item_price	acquired_at	accepted_at	bookstore	budget_type	circulation_status	shelf	library	item_created_at	item_updated_at
5	Ruby on Rails環境構築ガイド : ソース管理から公開までを徹底解説 : 定番ツールを使いこなして今日から即戦力!	黒田, 努		インプレスジャパン//インプレスコミュニケーションズ	2013-03	黒田努 著	2800	2015-12-06 12:30:03 +0900	2015-12-09 12:32:14 +0900	http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024310898-00			9784844333753		22220800		R100000002-I024310898-00							547.483	""	""	""	4	909092							On Loan	first_shelf	yours	2015-12-06 17:33:57 +0900	2015-12-06 17:34:13 +0900

2-1-3 書誌と所蔵のTSVの項目

書誌と所蔵のTSVの項目(1-1-3節参照)を参照してください。

2-2 RDF/XML形式のデータを取得する

2-2-1 RDF/XML形式のデータ取得方法

1. 書き出しをしたい検索結果詳細画面を表示させます。

2. 検索結果詳細アドレス欄のURLの後ろに.rdfを追加します。

例
(変更前):http://localhost:8080/manifestations/2
(変更後):http://localhost:8080/manifestations/2.rdf

にします

※ 検索結果詳細画面の右メニューの[RDF/XML]リンクをクリックした先のURLと同様です(詳細:利用者マニュアル「1-9-1 RDF/XML 形式で書き出し」)。

3. この検索結果詳細画面がRDF/XML形式で表示されます。

2-2-2 書誌のRDF/XML形式のデータの例

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/" xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:dcterms="http://purl.org/dc/terms/" xmlns:dcndl="http://ndl.go.jp/dcndl/terms/" xmlns:foaf="http://xmlns.com/foaf/0.1/" xmlns:prism="http://prismstandard.org/namespaces/basic/2.0/" xmlns:rdfs="http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#">
<title>Ruby on Rails入門 : 優しいRailsの育て方</title>
<link>http://localhost:8080/manifestations/1</link>
<description>秀和システム; 2006-08</description>
</rdf:RDF>