第5章 モジュールの追加

発注リストの作成機能や、Web資料の登録機能などは、Enjuの標準ではインストールされていません。それぞれモジュールをインストールすることでこれらの機能を追加することができます。必要なければインストールしなくても問題ありません。

この章では、追加できる機能、モジュールのインストール方法について説明します。

5-1 [enju_nii]モジュール(CiNii Booksからの書誌データインポート機能)

1. 「8-1 Enjuの停止」を実行します。

2. enju/Gemfile に以下の一行を追加して保存します

gem "enju_nii", '~> 0.2.0.beta.1'

【Memo】 ‘0.2.0.beta.1’の部分は変更になることがあります。最新の情報は、 以下のコマンドで、出力されますので、適宜こちらを参照して読み替えてください。

$ gem search -r enju_nii # 正式版
$ gem search -r enju_nii --pre # ベータ版

3. 「8-2 最新ソースコードの取込み」を実行します。

4. 「8-3 Enjuを再起動」を実行します。

5-2 [enju_loc]モジュール(アメリカ議会図書館からの書誌データインポート機能)

※ http://lx2.loc.gov:210/LCDB から書誌データをインポートしています。210ポートという普通、httpでは使わないポートを使用していますので、210ポートがファイアーウォールでとめられている場合は使用できません。

1. 「8-1 Enjuの停止」を実行します。

2. enju/Gemfile に以下の一行を追加して保存します

gem "enju_loc", '~> 0.2.0.beta.1'

【Memo】 ‘0.2.0.beta.1’の部分は変更になることがあります。最新の情報は、 以下のコマンドで、出力されますので、適宜こちらを参照して読み替えてください。

$ gem search -r enju_loc # 正式版
$ gem search -r enju_loc --pre # ベータ版

3. 「8-2 最新ソースコードの取込み」を実行します。

4. 「8-3 Enjuを再起動」を実行します。

5-3 [enju_oai]モジュール(OAI-PMH対応)

1. 「8-1 Enjuの停止」を実行します。

2. enju/Gemfile に以下の一行を追加して保存します

gem "enju_oai", '~> 0.2.0.beta.1'

【Memo】 ‘0.2.0.beta.1’の部分は変更になることがあります。最新の情報は、 以下のコマンドで、出力されますので、適宜こちらを参照して読み替えてください。

$ gem search -r enju_oai # 正式版
$ gem search -r enju_oai --pre # ベータ版

3. app/models/user.rb の末尾に以下の1行を挿入します。

Manifestation.include(EnjuOai::OaiModel)

4. 「8-2 最新ソースコードの取込み」を実行します。

5. 「8-3 Enjuを再起動」を実行します。

5-4 [enju_purchase_request]モジュール(発注リスト作成機能)

1. 「8-1 Enjuの停止」を実行します。

2. enju/Gemfile に以下の一行を追加して保存します

gem "enju_purchase_request", '~> 0.2.0.beta.1'

【Memo】 ‘0.2.0.beta.1’の部分は変更になることがあります。最新の情報は、 以下のコマンドで、出力されますので、適宜こちらを参照して読み替えてください。

$ gem search -r enju_purchase_request # 正式版
$ gem search -r enju_purchase_request --pre # ベータ版

3. 「8-2 最新ソースコードの取込み」を実行します。

4. 以下のコマンドを実行します。

$ cd enju
$ bundle exec rake enju_purchase_request_engine:install:migrations  
$ bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production # 必要に応じてRAILS_ENVを指定

5. app/controllers/application_controller.rbを以下のように編集します。

class ApplicationController < ActionController::Base
# 中略
  include EnjuLeaf::Controller
  ...
  include EnjuPurchaseRequest::Controller # この行を追加
end

6. app/models/user.rb を以下のように編集します。

class User < ActiveRecord::Base
# 中略
  include EnjuPurchaseRequest::EnjuUser # この行を追加
end

7. 「8-3 Enjuを再起動」を実行します。

5-5 [enju_bookmark]モジュール(ブックマーク機能)

【Memo】このモジュールは現在、開発中です。

1. 「8-1 Enjuの停止」を実行します。

2. enju/Gemfile に以下の一行を追加して保存します

gem "enju_bookmark", '~> 0.2.0.beta.1'

【Memo】 ‘0.2.0.beta.1’の部分は変更になることがあります。 最新の情報は、 以下のコマンドで、出力されますので、適宜こちらを参照して読み替え てください。

$ gem search -r enju_bookmark # 正式版
$ gem search -r enju_bookmark --pre # ベータ版

3. 「8-2 最新ソースコードの取込み」を実行します。

4. 以下のコマンドを実行します。

$ cd enju
$ rake enju_bookmark_engine:install:migrations  
$ rake db:migrate RAILS_ENV=production # 必要に応じてRAILS_ENVを指定

5. app/helpers/application_helper.rbを以下のように編集します。

module ApplicationHelper
  # 中略
  include EnjuBookmark::BookmarkHelper # この行を追加
end

6. app/models/user.rb を以下のように編集します。

class User < ActiveRecord::Base
  # 中略
  include EnjuBookmark::EnjuUser # この行を追加
end

7. 「8-3 Enjuを再起動」を実行します。

5-6 [enju_search_log]モジュール(検索履歴機能)

(現在、準備中)

【Memo】このモジュールは現在、開発中です。

(その他のモジュールについては、後日公開します。)